電子マネーチャージに人気のクレジットカード

電子マネーのチャージは、クレジットカードで行うのがおすすめです。
クレジットカードでチャージをすると、ポイントを貯めることができるためです。

ただクレジットカードは、すべての電子マネーをチャージできるというわけではありません。
クレジットカードによって、チャージに対応している電子マネーが異なります。
またチャージはできても、ポイント付与対象外となるクレジットカードもあります。
チャージに対応しておりポイント付与対象となり、さらにポイント還元率が高いクレジットカードが人気となっています。

Suicaチャージに人気のクレジットカードはビューカードなのですが、中でも人気が高いのはビックカメラSuicaカードです。
普段の買い物では、合計1.0%の還元率となるビックポイントとビューサンクスポイントがダブルでたまります。
そしてビックカメラでは10.0%の還元率となり、Suicaチャージでは1.5%の還元率となります。
どちらか一方のポイントをためたい!といときも、2つのポイントは相互交換ができるので問題ありません。
年会費は入会翌年度から477円(税別)となりますが、年に1度でも利用があれば翌年度の年会費は無料となります。
実質年会費無料クレジットカードとし使うことができお得です。
またモバイルSuicaの年会費が当面年会費無料になる特典があり、モバイルSuica利用者にも人気のクレジットカードとなっています。

nanacoチャージ用として人気のクレジットカードは、リクルートカードです。
年会費無料でポイント還元率1.2%と高いのですが、nanacoチャージでも満額の1.2%のポイントを獲得することができます。
nanacoチャージができるクレジットカードは他にもあるのですが、ポイント付与対象外だったりポイント還元率が0.5%以下だったりするケースがほとんどです。
そんな中リクルートカードの1.2%という還元率はかなり高いと言えるでしょう。

WAONのチャージには、イオンカードセレクトが人気です。
WAONのチャージでポイントが付与されるクレジットカードは、イオンカードセレクトくらいしかありません。
なのでWAONを利用するのであれば、イオンカードセレクトが絶対おすすめとなるのです。
イオンカードセレクトのWAONチャージは、0.5%のポイントが付与されます。
還元率としてはそれほど高くはありませんが、現金チャージで全くポイント付与がないよりは断然お得です。